片麻痺のリハビリの色々

片麻痺のリハビリ方法については色々あるようです。

大事なのは、急がずあせらずに徐々に治していくこと。

病気のつらさは本人はもちろん感じていますが、家族にも大きな負担がかかります。

病気の当人が、ご家族に負担をかけている、迷惑をかけているという自覚を持ってしまうこと。

これはなければないで大変なのですが、必要以上に感じてしまうことが病気の治療の妨げになると思います。

分かりやすくいうと、あきらめ、につながってしまうんですね。

病は気からという言葉もあるように、治そうという意識がなければ治る者もなおりません。

片麻痺のリハビリ方法については、例えば細かいところで手首から指先にかけて曲げ伸ばしをするよう意識をすること。

ボールを使ったちょっとした遊びをしてみることが効果的なようです。
posted by 片麻痺 (へんまひ、かたまひ)を治そう at 00:28 | 日記

片麻痺とは?へんまひ・かたまひ を克服した方法

片麻痺(へんまひ、かたまひ)とは、一側性にみられる上下肢の運動麻痺のことをいいます。不完全な麻痺(障害が部分的であるか、筋力低下にとどまる)を不全麻痺(ふぜんまひ)と呼ぶ。原因となる障害部位は脳から脊髄まで多岐にわたります。

症状としては、右側の片麻痺の場合→失語。左側の片麻痺の場合→失認と認識されています。

麻痺を克服した方法をこれから随時アップしていこうと思います。
posted by 片麻痺 (へんまひ、かたまひ)を治そう at 22:34 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。